ファッションドットコム  〜 帽子の選び方 〜

トップページ  > 帽子の選び方

帽子の選び方

皆さんは帽子をかぶりますか?帽子をかぶる理由はなんでしょうか?オシャレの一つとしてかぶる人もいますね。全身コーディネートをしてみたけどちょっと何かが物足りない…って時に帽子をかぶったりしませんか?帽子をプラスしてあげることでワンポイント利いたってこともあるでしょう。)
日よけ対策としてかぶる人もいますね。頭に直接日光が当たらないように、熱中症にならないようにかぶる人も少なくはないと思います。日焼けやによるシミを作らないようにするためにもかぶる人もいるでしょう。帽子は美白効果をもたらしてくれるアイテムといってもいいかもしれませんね。
ちょっとしたお出かけにも帽子をかぶる人っていませんか?帽子を深くかぶることによってスッピンを隠せるからです。ちょっとのお出かけにお化粧をするのはとても面倒ですよね。帽子をかぶることによってスッピンを隠すことだってできちゃうのです。髪型がうまく決まらないときや、寝癖が直らないときも帽子で隠したりなんかできます。
帽子は色々な場面で活躍することができますね!

ところで皆さんは帽子を購入する時ってどのように帽子を選びますか?人目ぼれでしょうか?機能性でしょうか?色々あると思います。帽子の選び方についてご紹介したいと思います。是非参考にしてみてくださいね!
ちなみに私は全体のバランスを考えて選びます。ボトムがジーパンなら帽子はメッシュキャップ、チノパンなら、ハンチング帽といった感じです。ダメージジーンズにメッシュキャップとかも良いかも知れませんね。

日よけ用として帽子を購入する場合は、つばの長さが長めの帽子を選びましょう。帽子をかぶっていてもつばのついていない帽子をかぶってしまうと日が顔に差し込んできます。それでは日よけ対策になっていませんよね。日よけ対策に帽子をかぶるのであれば、キャップもあまりおすすめしません。キャップって前のほうにしかつばがついていませんよね。それだと横から日が入ってきてしまいます。それを防ぐためにはハットのような全体につばがついている帽子を選びましょう。

帽子を購入する場合は体全体とのバランスと合わせてみるのも大事です。帽子を試着するときって鏡の前に立ってみますよね。肩から上しかうつらないような鏡の前で。それじゃだめなんです。帽子を試着する時も大きい鏡、全身鏡で全体のバランスと帽子を合わせてみることが大事なのです。肩から上しかうつらないような鏡の前で確認していい感じだと思っても、帽子を試着した状態で全身鏡の前に立ってみると「アレッ?」と思うこともあるかもしれません、自分の頭の大きさにあっていなかった帽子をかぶったせいで頭が大きく見えると思うこともあるかもしれません。
インテリアにこだわるときも全体のバランスに気を配りましょう。

帽子を選ぶ時は必ず試着して購入するようにしましょう。帽子を見た目だけで購入してはいけません。皆さんは帽子を選ぶときはやはり形や色で気に入って手にとってみるはづです。気に入ったからといって試着もしないで購入したら、サイズが大きかった・小さかったというようなことにもなりかねません。洋服を選ぶときのように自分の頭のサイズにあっているかをきちんと確認してから購入しましょうね!また、帽子を上手に合わせるにはメガネが有効的です。帽子+メガネは、それだけでもお洒落度が高いと言えます。今やメガネもオシャレの1つとして使われている方も多いです。

帽子の選び方についてご紹介しましたが参考になりましたでしょうか?帽子を購入する際は洋服を試着するときのように、帽子の試着&全体のバランスの確認をしましょうね!あなたに似合った帽子との出会いがあるといいですね!

check

韓国語 専門学校

2017/10/25 更新